ロゴ

沖縄マリンレジャーnet

沖縄でシュノーケリングを楽しむ為の基礎知識

まずは沖縄のビーチを知る

沖縄県は海に囲まれている島なので綺麗なビーチが数多く存在します。また、与論島などの魅力的な離島もあります。その中でシュノーケリングスポットしても有名な場所があるので、このページではビーチの紹介とシュノーケリングの基礎知識についてまとめています。ぜひ旅行の参考にしてみてください。

シュノーケリング人気スポットランキング

no.1

真栄田岬

一年を通してダイバーや観光客がたくさん訪れる一番人気のシュノーケリングスポット。この真栄田岬の人気の秘密は青の洞窟が見れる点です。幻想的で美しいコバルトブルーが見れるスポットでリピーターが多いです。海へのアプローチもしやすいので、初心者にはもってこいのシュノーケリングスポットでしょう。

no.2

備瀬崎

浅いところでも魚の観察ができ、親子連れが目立ちます。伊江島が見れるのでビーチからの景色も最高です。近くに美ら海水族館があるので、水族館の帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?色とりどりのお魚を見ることが出来ます。

no.3

北浜(ニシハマ)ビーチ

沖縄の阿嘉島にある北浜ビーチ。真っ白な砂浜に透明度の高い海が広がっていて、慶良間諸島の中でも特に人気の高いダイビングスポットです。離島と言えば石垣島や宮古島が有名ですが、ぜひ阿嘉島にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

シュノーケリングに必要な道具

シュノーケル・マスク

シュノーケルとは顔を水につけたまま息が出来るように、口から太い管をくわえて入るようにできた道具です。マスクとシュノーケルは自分のサイズに合ったものを選びましょう。最近では視力が悪い方でも使える度ありのマスクなどがあります。

ウェットスーツ・ライフジャケット

身体の体温や防護の為に着用するウェットスーツは水着の上から着けます。ライフジャケットは身体が沈まないように浮力を維持するために必要です。他にはラッシュガードなどの肌を守るナイロン製の着衣などがあります。

フィン・マリンシューズ

岩場などで足を守ってくれるマリンシューズや、海の中で推進力を高める為のフィンは必ず着けます。ご自分の足のサイズに合ったフィンを選びましょう。ブーツをつけたまま履けるタイプと素足で履くタイプがあります。

シュノーケリングとは?

海

シュノーケリングとは

上記の道具や着衣を着けて、海に浮かんだ状態で海中を観察するマリンレジャーです。ボンベを着けないので負担はありません。必ず引率のスタッフがついているので、初心者の方でも安心して体験出来ます。泳げない方でも3歳頃の小さなお子さまでも健康な方であれば幅広く楽しむことが可能です。普段見ることが出来ない海の中を見れるので、貴重な体験が出来ます。海に入る前にきちんとレクチャーを受けますので安全面の心配もありません。また実際に海に入っている時も引率スタッフがちゃんと最後まで同行するので安全して楽しめます。

シュノーケリング注意点

シュノーケリングは海を楽しむものですが、時には思わぬアクシデントに巻き込まれてしまうことがあります。なので必ずその海域に詳しいガイドスタッフさんなどに同行してもらうようにしましょう。初心者の方はもちろん単独でシュノーケリングをすると事故に合っても対処が出来ないので、ガイドスタッフをつけて安全に楽しくシュノーケリングをしてくださいね。シュノーケリングの前に飲酒をするのもNGです。飲酒した状態で海に入ると判断力が鈍ったり溺れてしまう危険があります。また、海の中はたくさんのサンゴ礁があるので、足を守るためにもシュノーケリング用の靴を着用しましょう。

[PR]

格安で沖縄旅行を楽しもう☆
人気プランを豊富に紹介!

群馬の温泉が定評がある
心も体もリラックス♪

[PR]

広告募集中